怒涛の一日

怒涛の一日でした。
午前9時より七回忌の法事を勤め、次の家に行こうと車に乗ろうとして、グラリ。

室外だったのでそれほどの大地震とは感じなかった。

10時より七回忌と五十回忌の法事。法話を終えて今庄という地区
まで高速道路ですっ飛ばして、12時から葬儀(自宅葬)を勤める。
13時にその家を後に、また高速ですっ飛ばして鯖江まで。
高速をおりて30分近く走り、あるお寺へ。この寺の前住職様の
三回忌法要で、お参りの檀家さんに法話を依頼されていたのである。
ほぼ一時間の法話を終え、本当なら法事のあとのお斎(とき)の席に
連なって欲しかったと仰る住職さんに丁重にお詫びを入れ、
また高速道路ですっ飛んで、JR芦原温泉駅前の葬儀会館で
門徒さんの通夜。これが18時から。
お勤めの最中に、グラッときた。通夜の参詣者が急にざわめく。
明らかに能登地震の余震。
お勤め・法話を終え、
お寺へ飛んで帰る。12時からの葬儀を勤めたご家族が、お寺へ
納骨にお参りになっている。父(前住職)が始めてくれていた
本堂のお勤めに途中から出勤。
皆さんがお帰りになったのが、20時過ぎか。
最後の仕上げが、うちの門徒会館で葬儀を営まれるS家に対して
通夜のお勤めに出仕できなかったので、ご挨拶に伺い、阿弥陀経の
お勤め。
夕食にありついたのは、21時半過ぎ。

しったいダレモした。(鹿児島弁)
福井は大丈夫ですが、能登半島は、結構いろんな被害が出ている模様。妹が嫁いだ七尾のお寺が心配です。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す