結納

午前中花嫁のお父上がホテルまでお迎えに来てくださる。昼食を含め、あちこちとご案内をしていただいた。ご自坊についていよいよ結納。喉はカラカラである。
十数年も前、一度だけ仲人をさせていただいたことはあるが、結納まで立ち会ったわけではない。
結納の細かい取り決め事は、ご両家の申し合わせでできる限り簡略にということで、お陰でコチラは大助かり。新婦側のご家族とは今日が勿論初対面であるが、ご両親をはじめ前住職様も花嫁の姉妹そしてその婿殿方、九州の方らしいこだわりのない気さくな方ばかりで大いに救われたことである。

今夜は花嫁様のご両親を含めた全員で会食の座につかせていただいた。何か、仲人というより、お食事のお相伴役のような気がしてきた。なにか申し訳ない思いが募る。原鶴温泉の由緒有る温泉旅館に泊めていただいた。

夜遅く露天風呂を楽しむ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す