通夜

法務三昧の一日だった。朝、T家三七日法要。お勤め後奥様とお話していると携帯に東京からS家の皆様がお墓への納骨法要に到着されたという知らせ。
急いで帰山し、皆さんと懐かしく懇談。足羽山西墓地に向かう。
山の入り口が工事中で、とんでもなく遠回りさせられた。S家の皆さんと足羽山の下で別れ、帰山しT家の納棺名号と法名を書く。
昼食後、K家の三回忌法要。終わって再度足羽山西墓地へ。I家の建碑式(お墓を新建立された)と先年なくなられたおばあちゃんの納骨。

夜、S家の通夜で春江町へ。間違いなくSさんのお人柄によるものだろう、たくさんの会葬の方々が見えた。何よりありがたかったのは、その殆どの方がお正信偈のお勤めに唱和されたこと。結構広いホールに、お正信偈のお勤めが響き渡った。Sさんを偲んでの通夜法話。様々な思い出が頭を巡る。

少々遅い夕食。明日の真宗教室の準備(予習)もあるので、晩酌は無し。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す