逃避

昨日の続きのようでもあるが、寺報の締め切りが迫っている。
にもかかわらず・・・・である。なかなかパソコンに向き合う気になれない。
結局カメラを引っ張り出して、境内に咲き始めた紫陽花の写真などを撮る。自分でもこりゃ逃避だなと思いつつ。デジカメなのでフィルムを気にせずにバチバチとりまくる。気持に何か集中できないものがあることを自分でも自覚しているからか、撮った写真もそれを反映しているようで、気に入ったものは結局撮れていなかった。観念していよいよ寺報にとりかかった。

夕刻、お寺さんの会合があり、ぎりぎりそれに間に合う。会合を終えそのまま車で富山に向かう。10時前に富山のホテルにチェックイン。富山市に来たら必ず立ち寄るジャズクラブに足を向ける。オーナーは福井出身のギタリストで、うちの寺の「お説教とジャズ」に何度か出演していただいたことのある松浦氏。
店の名前は
こうした店が旅先にあるのはジャズ好きにとってはありがたい。

店で遅い夕食を摂り、先ほどホテルに帰ってきた。
明日は市内のS寺様での永代経法要の法話。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す