月別アーカイブ: 2007年7月

鹿児島へ

兄弟の見舞いもあり、急に鹿児島へ里帰りすることになった。
10時前のサンダーバードで福井を発ち、九州へ向かう。それにしてもJRでの鹿児島行きは久し振り。ほとんど大阪からの飛行機を利用していたので、8時間の列車の旅は退屈しないかと少し案じていたが、本とMPプレーヤー録音の落語で退屈知らず。考えてみれば、飛行機を使っても実家に着くまでの所要時間は5時間ちょっと。飛行機利用の乗り換えによる細切れの時間を考えれば、列車のたびもたまには悪くない。
里帰りしていた姪夫婦が鹿児島中央駅まで迎えに来てくれていた。夕食に近かったが、せっかく鹿児島に来たのだからと実家近くの食堂で鹿児島名物「しろくま」を食す。姪の婿さんもその大きさに驚きながらもすべて平らげた。
ま、全部食べられるかどうかが、若さのバロメーターなどとプレッシャーをかけたこともあるが。

これがその白熊。スイカから容器の大きさが分かろうというもの。

姉の容体も落ち着いているというので、病院へは明日顔を出す事にして夕食は新築なった実家の寺の庭で近くに住む兄とその次男も加わってのガーデンパーティ。
前日まで連日35度を越す猛暑の鹿児島も、少し夜は涼しくなったという。懐かしい薮蚊に刺されながらの楽しいひと時を過ごした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

来月のコンサート

おとといのジョイントコンサートが終わったところで、来月の「お説教とジャズの午後」に頭を切り替えなければならない。
ということで、早速ポスターのデザインに取り掛かる。

午前中福井市内O家の三回忌を勤め、帰山して早速パソコンに向かう。
ざっとあらましが(妥協の産物ではあるが)出来たところへ、京都からお約束してあったI家のご夫婦が来寺。必ずこの時期にお二人かお子様をお連れになって(ご子息が学生だった頃は)、お寺までお参りに来られる。今は大手の電子部品、コンデンサー等を作っている○○製作所の取締役もリタイアされ、悠々自適のご様子。お勤めの後、しばらく前住を交えて話し込む。

お帰りになったあと、ポスターの仕上げとチェック。先日もお世話になった福井市の○○○○プラザ内にあるAVセンター(Audio Visual Center)
にデータに変換したポスターのファイルを持ち込む。同じく室長のK氏のご協力を頂いてポスターの印刷である。

入場は無料だが、会場内で「中越沖地震災害の復興支援」の募金箱が回ってくるので、ご協力お願いいたします。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

僧侶研修会

睡眠不足を感じながら、眼がさめた。9時、A家の建碑式と続いての納骨法要。
帰山して、寺にてS家の十七回忌と、七十回忌の法要。11時半、市内N家満中陰法要。昼食後市内T町M家七十回忌法要。一年違いで亡くなられた祖父・祖母の法要で、ご兄弟、ご姉妹が揃ってご参列。

帰山後、すぐ別院へ。昨日からの教区僧侶研修会の最後の講義。大阪大学のT
先生。宗門外の方だが、今年が宗祖ご流罪八百年ということで、承元の法難にスポットを当てて、緻密な歴史考察。日曜日の法務で他の先生の講義を聞くことが全く出来なかった。

別院のすぐ目の前のH小学校が投票所。投票を終え、市内で一番大きな書店へ向かう。NHK7月号のテキスト「知るを楽しむ」を買おうと思ったが既に棚には並んでいない。取り寄せになるが1週間以上かかるという。
それならネットのアマゾンで買えばいい事だから、注文せずに帰る。

夕食後、昨日のコンサートの録音をパソコンに取り込む。編集してCDに仕上げるつもり。テレビは参議院選挙の速報一色。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

ジョイントコンサート

ジョイントコンサート当日となった。大阪からの浄福寺ご一行は12時過ぎ到着。昼食後早速リハーサル。地元のコール無憂華はすでにリハーサルを終えて、お出迎え。そして合同合唱の合同リハーサル。

開演時間が迫る中、お客様の出足が悪い。結局思いのほかお客様の入りが少なかった。遠方を来て下さったコーラス響流の皆さんに申し訳ない思いを禁じえない。参議院選挙前日とはいえ、宣伝力不足は否めない。

それでもそれぞれのグループは日頃の練習の成果を充分に発揮され、素敵なコンサートとなった。来て下さったお客様はきっと歌声を堪能してくださった筈。

コーラスグループとは別に、千福寺の若婦人会のメンバー、大西さんが特別出演でここ数年打ち込んでおられるゴスペルで「恩徳讃」を独唱。これも皆さんに大好評だった。(住職もベースで少しばかりお邪魔した)

演奏会終了後、二階で親睦を深める懇親会を持った。プレゼントの交換をはじめとして、あちこちのテーブルで親睦を深めるおしゃべりに華が咲いていた。

名残は尽きないが、コール無憂華の皆さんにお見送りをいただき、一行は芦原温泉へ向かう。自分も宿舎までご一緒する事になり、同乗させていただく。

ゆっくりお湯につかって汗を流した後、大広間で夕食の宴会。お客さんの入りが少なかったにもかかわらず、「素敵なホールで、本当に楽しく歌わせていただきました」と口々にお礼を述べてくださる。

それこそ名残は尽きないが、明日の法務もあり、いいところで自分も切り上げて旅館を後にした。

コンサートの様子は、アルバムにてご覧下さい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

コンサート準備

午前中M家祥月命日のお参り。本堂修復の奉加を下さる。かたじけなくお預かりする。

午後、明日のジョイントコンサートの会場設営。天井の電球の切れたものもあり、電球交換、照明の調整、ステージの組み立てなどなどいろいろと汗かきかきの仕事。

坊守も大阪から浄福寺様ご一行をお迎えするのに万事遺漏のないよう、マメに動き回っている。そして明日は本人もピアノで出演するので、そちらの準備も怠りなくとおさらいも。

歌詞を書いた紙を皆様におくばりしようということで、そちらのプリントも。
なんだかんだと言いながら、昨年5月大阪でお会いした浄福寺のご住職と、いつかジョイントコンサートが出来たらいいねという話がとんとんと進み、ここまで来た。出演される福井のコール無憂華の皆様にも、練習から日程の調整から大変なご苦労をおかけした。あとはいよいよ本番。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする