日別アーカイブ: 2007 年 7 月 8 日

永代経法要中日

午後の法要のあとのご法話。彼は同じ行信教校で学び佐賀の自坊へ帰ってからまもなく住職を引き継いだと仰る。そして住職としてご門徒さんと交わる中で、ご門徒の悲しみと否が応でも関わらざるを得ない体験をされた。

ここには直接書くことはできないが、その悲しみ、苦悩を共にするという、ある意味しんどいことも引き受ける職責が住職にはあるということを、ご法話をお聞かせいただきながらひしひしと感じる。
彼もそんな体験を通じて僧侶として、住職として育てられてきたんだなということを思う。

台所当番を引き受けてくださる別所町の皆さんの手際のよさ、チームワークのよさに坊守が感心している。台所風景を3点ほど。
カメラを向けたら逃げてしまわれた方もあった。残念。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする