日別アーカイブ: 2007 年 7 月 9 日

永代経最終日

午前10時よりの法要で御満座。今庄のKさんが初日より全席(合計七座)をお聴聞されていた。その他、丸岡町のSさんも夜を除いて3日間のお参り。

例年以上の参詣を頂いた今年の永代経法要も無事勤め上げられた。本堂修復事業の奉加の受付を特別に引き受けてくださった鯖江のIさんも結果的に全席帳場にお座りいただいた。例年の帳場のKさんはじめMさん、こうした方々のご報謝のいとなみによって私達の仏法聴聞のご縁が開かれていることを心よりあり難く思う。

参詣者が極端に減少しつつあるというのが、偽らざる我が宗門の現状である。参詣がすくないから法座を縮小する(せざるを得ない)という悪循環に陥っていると思うのは私一人だろうか?
千福寺も決して誇れるほど参詣が多いわけではない。まだまだ参ってお聴聞の座について頂かねばならないご門徒のほうが圧倒的に多いのである。
ただ自分が住職を引き継いで以来、なんとか続けてきた3日間の法要を縮小・短縮することだけはしたくないと思う。
それには、お聴聞をまだ他人事のように思っておられるご門徒に対する働きかけはまだまである。

サンダーバードで福井を発ち帰省されるご講師を駅まで送る。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする