知覧茶

先日鹿児島に帰省した折、鹿児島中央駅で知覧茶を買い求めた。知る人ぞ知るおいしいお茶であるが、県外の方には知名度がもう一つ。
今日、NHKで「特攻遺族の夏」と題する番組を放映していた。出撃する隊員たちを我が子のように世話し、特攻隊員たちから知覧のお母さんと慕われた鳥浜トメさんが、戦後も特攻隊員のご遺族に知覧の地で出来た新茶を送りつづけておられたこと、そしてトメさん亡き後、そのご子息がその志をついで知覧茶を特攻隊員の遺族の方々へ毎年送りつづけておられることを、初めて知った。

現在では特攻基地の飛行場滑走路跡も茶畑になり、おいしいお茶が栽培されている。隊員のご遺族には、何にもかえがたくありがたい鳥浜さんのご好意だろうと思う。紹介されていた礼状がそれを物語っていた。

買い求めた、あらためて心して飲もうと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す