NHKディレクターからのメール

午前10時から市内K家三回忌法要。同時間に門徒会館で葬儀。故人が前住職の中学時代からの友人であり、こちらの葬儀には前住職が出仕。
その時間に、長男は夏休みを終えて大阪へ帰っていった。

午後2時から寺でH家の十七回忌法要。故人は高校と高専の先生だった。葬儀の時、たくさんの教え子の会葬弔問があったことを思い出した。そして今日の法事にも友人、教え子の方々が参列され、ご家族を入れその数40名近く。16年経ってもこうして教え子に慕われるということは凄い事だと思う。
本堂備え付けの聖典を何人かの方が手にされたので、「本来なら今日のご法事は仏説観無量寿経をお勤めするのですが、聖典にのっていませんので、今日は全員の方と一緒に聖典に載っている仏説阿弥陀経をゆっくりお勤めしましょうか?」ということになった。
よって法話は、仏説阿弥陀経のお言葉から「倶会一処」ということについて。

一昨日、このブログの「お問い合わせ」を通じてNHKのディレクターからメールを頂いた。以前このブログで触れたNHKハイビジョンの番組について、そのことにコメントした事に対してのお礼と、この番組が地上波で再放送されることが決まったとのお知らせだった。
http://www.senpukuji.net/modules/weblog0/details.php?blog_id=519

こんなブログのコメント内容が、検索すれば引っかかるということに対する驚きと、あの番組制作に携わられたディレクターとして、誇りと人一倍の愛着を
持っておられることが感じられた。
ご覧になっておられない方には、是非お勧めの番組である。
ビデオ・DVD録画のチェックを!!!

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す