腫瘍

先日気づいた胸に出来た、ゴリゴリ。脂肪の塊ならよし、悪くすると悪性の腫瘍。先日お医者様に相談したら、厳密には切開して、細胞検査しなければ結論は出せませんとのこと。というわけで切開手術の予約をしておいた20日、いよいよ当日である。

昨晩の夕食を最後に食べ物を摂らず、水分も摂らず。予約の時間に病院に赴く。
「高務さーん」と呼ばれて診察室へ。術前の諸注意を受けていよいよ手術室へ。

ここからは家族といえども一緒には行けない。

というわけで、夕方5時の引取りをドクターと約束して一度帰宅する。

あっ、私じゃないんです。愛犬メリルのことです。
午後5時、引き取りにに動物病院へ次男坊と向かった。
結果は?

2個見つかったゴリゴリの内、片方はほぼ間違いなく脂肪の塊でしょう。
もう一つのほうは、肉腫つまり癌の可能性があります。こちらは細胞検査の結果を待つようにという指示をいただく。
連れ帰った。普段は玄関が寝床なのだが、この暑さ。
自分の部屋に古いカーペットを敷いてそこに寝かす。引き取った当初は興奮していたからか、やたらに尻尾を振って喜んでいたのが、やはり手術を受けた身、夕食も欲しがらずただひたすらに体を休めている。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す