院内法事

午前中、三男に手伝いを貰い、明日の「お説教とジャズの午後」の会場設営。汗だくになりながら、ほぼ午前中で終わる事が出来た。一人でも男手があるのとないのとでは、仕事のはかどり具合がこんなにも違う。

十二時より、本堂にて関東から帰省されたY家の法要。実はご尊父が逝去され、茨木まで葬儀に行った。一周忌には帰省してそのとき、お寺への納骨と足羽山墓地への納骨をと予定していたら、一昨年の足羽山西墓地の陥没。お墓への納骨もままならまいまま、やっと今日の三回忌法要にあわせて納骨が出来た。
ご遺族始め、親族の方々もこれで落ち着かれた様子。

夕刻、依頼されたベースの仕事で楽器かついで出かける。ギターとピアノとベースのトリオ。とくにギターのS氏とは初めてての仕事。福井のジャズスキモノ同士、お付き合いはあったのだが、セッションは初めて。無難なスタンダードの数々を演り、無事終了。

いよいよ明日は「お説教とジャズの午後」本番。
あっ、その前に、午前中「真宗講座」の今期第五回目の学習会。こちらもしっかり勤めさせていただきます。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す