残念

早朝けたたましい火災報知気のベルでたたき起こされた。報知器は現場を本堂と示している。本堂では、ポタリポタリと火災報知器から水滴が落ちている。
すぐにピンと来た。
本堂の屋根葺き替え修復工事中である。明け方の急な大雨でブルーシートで覆った、工事部分から雨水が浸入して、本堂天井裏から火災報知器を伝って本堂内に漏れてきた。ついでに火災報知器に浸入して報知器が鳴ったという次第。
工事責任者のA氏には早朝から申し訳ないとはおもったが、電話して事情を話し一刻も早く対策を取ってくれるよう申し入れ。

午前中葬儀。新しいご門徒さんである。葬儀を終えて帰山すると、まもなく昨日電話して大平光代氏の連絡先を調べてもらったY氏から電話。

彼曰く「大平氏は現在子育てに専念したいとの理由から、ひっきりなしの講演依頼をすべてお断りしておられるとのこと。自分が調べたかぎりでは、どのルートを辿っても、当分講演会の講師はお受けにならないでしょう」とのこと。

残念だが止むを得ない。急いで次の候補者の検討を始めなければ。
午後毎月訪問している「たんぽぽ苑」の布教。三時半に終わり、事務長氏との挨拶もそこそこに帰山。4時より午前中葬儀を勤められたT家の納骨法要。

夜、Y家の月忌参り。T大学工学部に在籍するY家の長男君の顔も見えた。ご家族全員揃ってのおじいちゃんのご命日のお参り。長男君、夏休みはまだまだあるのですが、今月末には東京へ帰ろうと思いますとのこと。

一昨日以来、少々疲労が蓄積しているのか体が重い。久し振りに早めに床に着く。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す