在家法座

午前中、T家・I家・F家と報恩講を勤める。T家I家ともに、若いご夫婦も休みのこともあり一緒にお参りされていたので、来年の真宗講座の受講を半ば強引にお勧めしたら、どちらもわかりましたとの返事。これまた嬉しい事。

本堂の屋根の葺き替え工事の下準備がおわり、いよいよ板金屋さんが四人かかって屋根を葺く作業に突入。瓦から金属葺の屋根に変身するわけである。

何度か夕立のようなきついにわか雨が降る。瓦と違い金属屋根だから滑り易いのでくれぐれも気をつけてお願いしますよ。

午後四時、一昨年・昨年と引き続いて法話を依頼されていた在家のお講の報恩講法話に出講。朝友人のご子息の結婚披露宴が今日だった事を思い出し、携帯でお祝いの電話を入れる。披露宴の招待状を頂いていたのだが、早くから約束していた法話の日とかち合ったので欠礼させていただいた。

法話は、午後四時からと七時から。両席とも皆さん熱心にお聴聞してくださる。
終わって、早くも来年の日程の約束を迫られた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す