真宗講座終了

朝8時半より、第四期真宗講座(浄土真宗の基礎講座)の最終回。自主留年のM夫妻を含め、写真の方々が終了された。無論これが終わりではなく、今日の終了は皆さんの聞法生活のスタート。お寺の報恩講でまたお会いしましょうと約束して散会。
   受講生の皆様、本当にご苦労様、そして有難うございました。

次に市内の報恩講周り。帰山して千福寺の報恩講のお寺様方への案内状を印刷。十カ寺のお寺様方への案内状であるが、パソコンにデータは入っているので、今日の日付だけを変えれば即印刷可能。

隣寺の報恩講のお逮夜法要に出仕。お出ましのご住職方で当山とのお付き合いのあるご住職方に先ほど印刷したばかりの案内状をお渡しする。

終わって市内、M家の報恩講。奥様が先月のお説教とジャズのことを翌日の新聞記事で知りました。息子ともども、来年から参加しますとの嬉しい言葉。

4時半から、一乗谷のU家十三回忌法要。終わって故人のお孫さんとお話する。仕事の関係で関西にお住いだが、休日など折を見て京都西本願寺の日曜講演などお聴聞に足を運んでいますとのこと。今までこのご子息とそれほどお話した事はなかったが、こんな嬉しい会話ができたことは、まさに今日の故人(おばあちゃん)のお引き合わせ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す