報恩講廻り

午前中、K家・N家・H家の報恩講廻り。福井市内は門徒さん宅がとびとびなので移動に時間がかかる。H家の奥様、今年の「お説教とジャズ」よかったですねと言って下さる。

午後、M家、T家、U家、T家の報恩講。午前中も午後も目一杯勤めたあと、帰山。夜、K重寺さまが発起人となり、寺院会とは別の、親睦を深める会を企画してくださった。こういう席は、少々の障害があろうとも、参加するのが私のポリシー。日本酒「黒龍」と「花垣」との飲み比べとなった。日本酒音痴の自分ではあるが、確かにその違いは感じとることができた。

その後場所を移動しての二次回。あす大野での布教という事もあるので、マイクを握ってガナリたてるような選曲は止めて、ボサノバ風の曲でしっとりと迫った。といっても他の連中はおしゃべりに夢中で聞いてくれてなどいませんでした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す