法事3軒

朝、N家報恩講。日曜日ということもあり、ご家族揃ってのお勤め。高速道路を利用して武生まで移動。I家三回忌と報恩講。昨年の一周忌にお斎の席を遠慮したこともあり、今年は是非一緒に召し上がってくださいとお誘いを受けていた。既にご両親とも亡くなられてご子息二人の生活。二人とも電気工事関係の仕事をしており、好青年である。(誰かお嫁さん候補はいらっしゃいませんかね?)

おいしいお斎を呼ばれ、(ビールも少々)福井市に移動。Y家三回忌。そういえば先の武生(現在では越前市)のI家のご尊父とこのY家のおばあさんとは全くご命日が同じだった。そして両家ともその正日(しょうび)の今日、三回忌のご法事を勤められたわけである。そういえば、二年前、お二人の葬儀が重なり、I家のご葬儀が午後になったことを思い出した。

Y家のご子息は49歳。お母様を福井に独り残して東京で暮らしておられる。千福寺の婦人会にお母様が参加されているのを喜んでおられた。とにかく独りでこもっていないかが心配です。地区の集まりやお寺へもまめに顔を出しているようなので今のところ安心はしていますと。仕事があるからとはいえ、年老いた親を故郷に残したまま都会で働かねばならない世代の親に対する心配、悩みを垣間見た思いがした。

帰山すると、東京からI家のご家族と親族来寺。ご尊父の満中陰と、お寺への納骨法要。法要後、座敷でご親戚一同、ゆっくりとくつろいで食事を召し上がっていただいた。
納骨堂前にて記念撮影。
I様へ業務連絡。上の↑メニュー《お問い合わせ》から、千福寺へメールをお送りくださいませ。写真をメールにて返送しますよ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す