本堂改装工事終了

午前中、T家報恩講。高速にて金津町に向かい、T家の報恩講と法事。両家とも本堂改装工事の奉賀を用意してくださってあった。ありがたくお受けする。

金津町から丸岡町へ。今朝訃報を頂いたBさんの枕経。10年ほど前にMさんにバトンタッチされるまで、ずっと千福寺の丸岡地区世話方を務めてくださっていた。今年の永代経法要にお会いしたのが最後となったが、ご遺族の話では、あの時も床に伏せていたのに、お寺へ行かなくてはとタクシーを呼んでお寺へ来られたとのこと。帰宅するとそのまま倒れこむようにまた床についたと仰る。
冷たくなられたおでこを撫で、「本当に有難うございました、ご苦労さまでした」とお別れを告げた。明日の通夜、明後日の葬儀の打ち合わせをしてB家を辞す。

春江町のY家。報恩講と十七回忌。Yさん夫婦は昨年の真宗講座の終了生。今年のお説教とジャズにも夫婦揃ってお越しだった。「住職があそこまで(ジャズを)やるなんて、知りませんでした」ですと。

帰山したら、この一ヵ月半本堂をぐるりと取り囲んでいた改修工事の足場が撤去されていた。工事関係者の皆さん、本当にご苦労様でした。
工事期間中、一件の事故もなく無事工事が完了した事はなによりありがたい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す