日別アーカイブ: 2007 年 10 月 14 日

怒涛の一日アゲイン

おとといのブログで、こんな忙しい一日は云々と書いたら、日をおかず、怒涛の一日が襲ってきた。
H家報恩講、M家報恩講と満中陰法要。帰山してE家三十三回忌。うどんをかきこんで鯖江市へ。M家報恩講と三回忌法要。お斎ご招待も頂いていたのだが、事前にご辞退申し上げておいた。聞けば、お斎の会場はここ半年の間、何回か訪れた富士屋会館さん。このブログでも何回か取り上げ、鯖江本山の正信偈講座を受講しておられるyoukoさんが大女将を務める料亭。
女将さんとお会いしたかったのだが、残念。Mさんに宜しくお伝えくださいと伝言を託し、福井市へ取って返す。
I家報恩講。Iさんは今年で満十年になる、千福寺門徒会館(りんどうホール)の工事の現場監督を勤めた方。「そうですか、もう十年になりますか、私がもう来年定年ですもんね」と感慨ぶかそう。

車を飛ばして、F家報恩講。F家を辞し、丸岡町へ向かう。国道沿いのセレモニーホールで、B家通夜。さすがに丸岡町である。真宗門徒の方は、一緒にお正信偈のお勤めの唱和。法話を終え、急いで帰山。
この後で、Y家臨終勤行。先日報恩講をつとめられたばかりのY家のおばあ様がなくなられた。Y家へむかう大名町の交差点。福鉄の電車が交差点で脱線している。どうりで流れがスムーズに行かないはずだ。
意地でもこんな場合、電車が脱線で立ち往生なんて言葉は使わんぞ。
往生とは、捨此往彼 蓮華化生(しゃし おうひ れんげ けしょう)の意。どこまでもお浄土に生まれること以外の意味で使われるべきではない、と意固地になってでも・・・・・立ち往生とは言わないぞ。
帰山して、遅めの夕食。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする