報恩講が終わりました

浄土真宗門徒にとって、一番大切な法要、報恩講が本日終了。最後の法座を御満座と言い習わす。

嬉しかった事。真宗講座を受講された比較的若い世代の門徒さんの参詣がすこしづつ増えてきた事。

残念な事は、足の捻挫もあり、ご講師の大竹先生とゆっくりお話する時間が持てなかったこと。

しかしいずれにせよ、今年も無事に親鸞聖人の報恩講をお勤めできたことは、何にもましてありがたいこと。家族一同心地よい疲労感に浸っている。

帳場を担当してくださった、松○さん、上○さん、石○さん、お三方の尊いご報謝にも感謝したい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す