真宗教室最終回

午前中S病院へ。喉のその後の様子の再診察。結果・・・・。前回からみると相当よくなっていますよ、まだ声帯に腫れはありますが、このまま禁煙を続ければぐんぐん良くなるでしょうとのこと。細胞検査も、除去手術もX線照射も無しでこのまま様子を見ましょうと。ひとまず安心。

夜、第7期真宗教室最終回。いよいよ今日で御伝鈔下巻終了。本堂から無線ランでインターネットが接続できたので、東山の西の麓・鳥辺野の北の辺・知恩院・大谷本廟・崇泰院などをグーグルで呼び出して地図や写真の画像をプロジェクターで大写しにしてみた。大谷本廟から吉水と呼ばれた地域、本願寺発生の地崇泰院などその位置関係が良くわかった。もっと早くこの手法を使えばよかった。

お茶を飲みながらの質問時間に、女性の受講者から、ご本山で受けた帰敬式に拝受した法名に尼の字が入っていないのは何故か?という質問。一応差別につながるものはすべて見直そうということから尼の字を省くようになったと聞いていますとしか、答えようがなかった。

12月・1月とお休みして、2月から第八期の真宗教室が始まる。今度は再びお正信偈を時間をかけてじっくり学びましょうということになった。
ここをお読みの方にも是非ご参加をと呼びかけたい。
ま、3年はかかると思ってください。

たまたま今日だけ欠席された方も数名おられますが、そうした方々も含めて、7期生の皆さん。本当にお疲れ様でした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す