ブログ再開始

昨日、東京にお住いのYさんから電話を頂いた。「自分も娘もブログを読んでいるのですが、二十日近くもブログの書き込みがなく、娘が言うに、ひょっとして体調を崩しておられるのでは?」という、住職を案じてくださる何ともありがたいお電話。
「いえいえ、元気にしておりますよ。ちょっと忙しかったもんで」と言い訳しつつ恐縮する。そして気持ちがブログ再開始の方向に傾いた。

そして今日、丸岡町小黒地区の報恩講。この地区は十一軒のお勤めをすべて終えてから、夜にお宿を務めてくださる当番さんのお宅に千福寺門徒の全戸11軒が集まって、揃ってお正信偈のお勤め、法話そして会食の総報恩講(そうぼんこう)を務める習慣が残っている。

会食が始まった途端に、「住職さん、ブログが滞っているけどどうした?」とインターネットをやっている門徒サン達から暖かく責められた(変な表現だが)。
これは続けるようにという激励に他ならぬ。

そういえば、先日カナダのより、ブログのことには触れておられないが、久し振りのあり難い内容のメールも頂いた。これも実は「元気しちょいやっけ?(彼女は鹿児島出身)」という安否(ちと大袈裟?)を気遣って頂いてのものとうけとめた次第。
また、鹿児島から親友のU君からも、「おい、どうした?」という電話もあった。
「あれ、ブログ読んでくれていたの?」
「そうよ、毎日日課だったんだぜ。こんだけ空白期間が続くと心配もするわ」

昨日のYさんのお電話といい、今日の小黒の皆さんの激励といい、また鹿児島やカナダからの涙が出るほど嬉しい後押しである。

というわけで本日より駄文の復活。

どこまで続くかわからないが、ご迷惑でなかったらまたお付き合いのほどを。

小黒の皆さんです。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す