ゴールが見えてきた

報恩講廻りのゴールが見えてきた。まだ数十軒を残してはいるが、今日からの日程はグンと楽になった。
午前中、三件の報恩講廻り。市内Tさん、Oさんの二軒と春江町のYさん。
0さん宅で。
 今年大学を卒業し帰福就職された長男さんも一緒にお勤め。月曜日にお休み?のわけは、外車の販売会社に就職したので、土日の休みはなし。お嫁に行かれたお嬢さんも赤ちゃんを連れての里帰りで一緒にお勤め。そういえばこの兄弟は千福寺の初参式に今は亡きおばあちゃんにつれられて受式した。そのお子さんがお母さんになっている。千福寺の門徒を離れたけど、よかったら来年春の初参式・花祭りにお参りしませんかと誘った。

春江町のYさん宅。ここでも赤ちゃんが一緒にお参り。こちらは内孫さん。お嫁さんは明るいさばさばとした、それでいてちゃんと礼儀正しい応対のできる方。聞けばご主人(Y家の長男さん)とは海と山でのお付き合いと。ハテ?としばらく思案して思い出した。長男さんは大の海好き、すなわちサーファー。そして冬山ではスノーボーダー。
「貴女もサーフィン・スノーボードするの?」と聞くと、子供が出来てから少し遠のきましたが、今年の冬はこの子も連れてスキーに行きます。この子は勿論ソリ遊びですけどね」と。こちらにも来年春の初参式のお誘いをした。
「是非お参りしたいです」と元気なお返事。

気持ちのいい若い人たちと一緒に報恩講のお勤めが出来て、嬉しくなった中年坊様でありました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す