焼酎

午前中福井市I地区報恩講三軒。最後のH家は長年総代を務めてくださっている。毎年お昼のお食事を用意してくださるのだが、今年は住職に飲ませたいものがあると、お勤めのあと、御当主が嬉しそうに出してこられたのが芋焼酎の「村尾」

以前、これほど焼酎ブームになる前に、鹿児島で入手した「森伊蔵」を分けてあげた事がある。あれがきっかけで焼酎ファンになられたそうで、今では地元でも入手困難な「魔王」を、そしてこのたび「村尾」を手に入れられた。

残念ながら今日は車の運転があるため、お食事と一緒にいただくことが出来なかったが、それならと惜しげもなく空いた空の一升瓶に5合を分けてくださった。

「森伊蔵」「魔王」「村尾」と、その空瓶だけでもマニアなら欲しがりそうなトリオの記念撮影とあいなった。

親鸞聖人の報恩講を務めながら、焼酎の話題ばかりで申し訳ありません。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す