忘年会

若婦人会?別名「お菓子と法話の会」の忘年会。
会員お勧めの和食のお店で、美味しく頂く。
この会は、子供が西別院の幼稚園に通っていた当時、同じ園に通う子を持つお母さん方が、千福寺に集まり月一回の法話とお菓子とおしゃべりの会としてスタートした。その子供達の中で結婚した子もいるくらいだから、当時しっかり若かった会員の皆さんも、話題が子供さんたちの結婚や就職に必然的に集中する。

ビールで乾杯に始まり、後から後から出されるお料理に舌鼓を打ちながらにぎやかなおしゃべり。そう、男性は私一人なのである。例会は別として、年に一度、妙齢の女性に囲まれてのお酒と楽しいひと時なのである。
持参した芋焼酎「安穏」が空になるころ、一次会を終了。
何を隠そう、この『安穏』は鹿児島の生寺のすぐ横の焼酎工場で作られているもの。

場所をシライハウスに移して、ジャズを堪能しながら、ここでも焼酎を。
久し振りに酔いました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す