婦人会

午前中2軒の報恩講を務める。
午後、今年最後の婦人会(りんどう華の会)例会。
お勤めの後、お仏壇についてのお話。
本堂はインターネットの無線ランの使用可能エリアなので、ノートパソコンとプロジェクターを使い、ネットであるサイトのお仏壇のお荘厳のページを利用させてもらいながらの、仏具の説明とお荘厳の仕方などを説明。
我ながらうまくインターネットの活用ができたと自画自賛。
後半は忘年会というわけではないが、副会長の発案で手料理を少しづつ持参しあって、お相伴のお食事会。

みなさん、お料理上手。Kさんは今庄地区に伝わる「茶飯=ちゃめし」を作ってきてくださった。この茶飯は、仏事(法事・報恩講)に限って供される福井県内でも今庄地区にのみ伝わる郷土料理。今庄以外の地区の人は意外とご存知ない。

和気藹々の会食風景

会食を中座して、市内のご住職ご逝去のお悔やみのお勤めにゆく。
東北大学の名誉教授(教育心理学)で学部長までお勤めになられた方。現職時代は、仙台と福井とのとんぼ返りの生活の中で、ありがたいご門徒さんを育てられた。現総代さんは、福井組の総代会の会長を勤められている。組内のご住職方へのご挨拶も言葉を選んだしっかりしたものだった。こうした総代さんを育てられたご住職の姿勢にあらためて敬意を覚えた。住職の大きな務めの一つを見事に果たされてのご往生。           合掌

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す