日別アーカイブ: 2008 年 2 月 1 日

現在、出番なし(二)

昨年、九月に入り咽喉の調子がおかしくなった。お酒を飲んでカラオケに行った覚えも無い、風をひいた訳でもない、それなのに確実に声が嗄れていくのである。10月に入ると、お葬式がかつてないくらい多く、導師を勤めながらいらだつ自分がいた。10月の末日、例年なら鯖江のK地区の報恩講であるが、どうしても出席しなければならないある会合が大阪であり、皆さんの了解を得てこの日と翌日は明けてあった。大阪に発つ前に耳鼻科へ行ってみると、先生の顔が少し深刻である。できることならすぐに他の病院の診察も受けてもらいたいと言われ、その場でS病院の予約をとってもらった。
その日と翌日の大阪での用事を早々にすませ、午後S病院で再度同じような診察を受けた。
結論、白板症。まず何と言っても本日限り「絶対禁煙」を申し渡された。

それ以来、ピタッとタバコを止めた。なーに、こちとら禁煙のベテランよ、神田の生まれよ、江戸っ子だってね、寿司食いねー、        じゃ無いが、何度も禁煙は経験済み。最長三年、最短一日。禁煙回数数知れず。

それ以来、はや3ヶ月。車のダッシュボードのグローブに入っていたタバコが見つかった。こいつも今のところ出番なしである。今度は一生ご縁が切れればいいがなと思いつつ、パチリ。

ところでその後、診察受けたら、禁煙を褒められました。ほらタバコやめただけで、ここまで綺麗に声帯が回復しましたよと、画像を見せられて。単純な私であります。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする