お説教と蕎麦会開催

蕎麦会開始前、坂川前福井市長の臨終勤行に向かう。ご在宅のときは必ず一緒にお勤めした仏説阿弥陀経。奥様が後ろで静かに聞いておられる。
遣り残したことへの無念さなど、ご本人の思いは計りがたいものがあるが、政治家として長いキャリアと、人望厚き人柄に対して敬意を表し心からご苦労様でしたとの思いを込めてお勤めした。

十時より、蕎麦会開始。お勤めの後40分ほど法話。続いて皆さんの協力を得てテーブルを並べる。台所組が続々と打ち立てのお蕎麦を運んでこられ、心ゆくまでおろし蕎麦を堪能。

ステージでは、福井奇術同好会のおなじみ米沢氏とサイキック・織田氏の軽妙なマジックショーが進行。大人も子供も”上手に騙され”ながら、またその鮮やかな手さばきに感嘆の声をあげショーを楽しんだ。

皆さんの手伝いもあり、後片付けもあっという間。
台所組も綺麗に掃除までして片付けてお帰りくださった。

皆さん本当に有難うございました。後日写真をアップします。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す