連研(れんけん)

午前中、風邪の具合も良くないし、かかりつけのドクターのところへ風邪薬を調合してもらうついでに、腰痛用に座薬の痛み止めを処方してもらう。
これが大正解。まもなく痛み止めが効き始めたことが体で実感できる。ビリッ、ビリッという時々走る痛みのため、下半身の筋肉全体が緊張しっぱなし、そして筋がこわばりそこからまた痛みが。座薬によって腰痛の痛みが緩和されたお陰で、下半身の筋肉の緊張が無くなった。

福井別院にて連研が始まる。
連研とは連続研修会の略語。本願寺で30年ほど前から始まった、同一人を対象に、連続して研修をうけてもらう研修会。わが福井組(ふくいそ 旧福井市内の西本願寺の寺院の集まり)では今期で8期目となる。

千福寺の門徒さんは今回7名受講。殆どが千福寺の「真宗講座」の受講終了生。
全体で30名余りの受講生だから、圧倒的な多数派。(エヘン!)
というわけで、記念撮影に臨む。

携帯電話もカメラも持ってきていなかったので、居合わせたT慶寺の若院さんに写真を撮ってもらい、メールで送っていただいたのがこの写真。

なお、門徒式章をかけておられない方の名誉のために一言。皆さん、受講中はちゃんとかけておられたのだが、終了したあとの記念撮影なもんで、仕舞われたのです。

T慶寺さん、お世話かけました。有難うございます。
それにしても、若い人はやることがテキパキと早い。この写真のほかにも少しコンピュータの相談事をしたのだが、そちらの回答もすぐ送ってもらった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す