日別アーカイブ: 2008 年 3 月 14 日

復活

完全復活ではないが、一晩寝たら風邪の具合も腰の具合も見違えるほどによくなった。とはいえ、声はまだかすれたまま。その声で、夕刻S家の六七日法要。引き続き、武生にて南越前町今庄のK家の通夜。
声が出ないが止むを得ない。お勤めの終了後、ロビーで敦賀のKさん夫妻(ご門徒)と挨拶。奥様が、「あれっ、ご住職風邪か何かで声を痛めているんだ、とすぐきづきました」と仰る。そう、普段の私の声は、鈴を転がしたような涼やかさが売り物なのです。

冗談はさて置き、愛読しているブログの一つに、オーム真理教取材で一躍注目を浴び有名になったジャーナリスト、有田芳生さんのそれがある。
今日の彼のブログの標題が「祖父江省念の講話を聞く」。
彼が浄土真宗の節談説教を以前から聴いていたことは、畏友、水上JINNEI 氏から聞いていたが、ずばりその節談説教のことについてである。

http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/

落語ブームだが、落語にしても、講談にしても高座に上がるという表現自身が浄土真宗の節談説教(高座で説かれた)をルーツにしていることは知る人ぞ知る、である。

明日、大野の誓念寺さまで大野組の仏教講習会の一環として節談説教がおこなわれるという。法務がなければはせ参じたいところなのだが・・・・。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする