日別アーカイブ: 2008 年 3 月 28 日

はらから脱稿

結局「はらから」脱稿が今日までのびのびになってしまった。我ながら情けない。言い訳になるが、パソコンに向かってもキーボードにおいた指が中々動かない。何かストレスなのだろうか。それでも何とか家族の協力を得てチェックし、仕上げのプリントアウトのあと、門徒の印刷屋さんに回した。

S生会病院の院長のご尊父が逝去され、りんどうホールで葬儀が営まれる事になった。なんとお手次ぎのお寺は、石川県の東本願寺派に所属する、拙寺と親戚になるT福寺。住職と電話で打ち合わせをし、枕経に自分が出向いてお勤めした。通夜・葬儀には七尾からおでましになって、導師を勤められるとの事。

門徒のY野さんが奥様とお嬢さんを伴って、境内の杏をわざわざ見に来られた。宣伝をしておいた甲斐があるというもの。杏も開花している期間が限られているので、門徒の方でも千福寺境内の満開の杏の花はご存知ない方も多い。
来年はご門徒の皆さん、杏の花を身がてら、お茶一杯のみにお寺にいらしてください。

 

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする