月別アーカイブ: 2008年4月

片付け作業

午前中Y家の墓参。終わって墓石会社から派遣されてメモリアルパークに詰めている若い社員氏としばらく歓談。

話の途中から彼がミュージシャンだということがわかった。高校卒業後関西で音楽関係の専門学校に通っていたという。それもベースである。いつか彼にエレキベースの手ほどきを受けたいものだ。

帰山して、昨日の境内の後片付けの続き。坊守はすでに取り掛かっていた。

午後、半年振りに血液検査を受けに主治医の医院へ。エコー診断も受け、典型的な脂肪肝ですね、とやんわりと注意を受ける。

昨日、今日と自由な時間がもてたのでベースの練習なども少しやってみて、夜は録画しておいた落語を見る。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

境内掃除

終日本堂向拝(ごはい)下の掃除と、鉢植えの整理。坊守がテキパキと片付けてゆくそのあとを、ぼちぼちと指示をうけながらの作業。

自分でもつくづく掃除片付けが下手だと思う。創る・造る・作るなどの作業は好きだし、そこそこ器用にこなすのだが、後片付けが悪いと子供のころから言われつづけてきた。

終日と書いたが、今日だけでは終わらなかった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

真宗講座 あらため 日曜講座

第五期 真宗講座の第一回目、開講の日。開講そうそう、皆さんに真宗講座を日曜講座に名称を改めたいと提案する。問い合せなども毎月十六日の真宗教室と紛らわしく、ゴッチャになりがちなためである。

昨年報恩講廻りの折に、個別にお声をかけて了解してくださった方が殆どで、直接呼びかけるのが結局一番効果があるということを、今年も実感する。
以上総勢、十一名でのスタート。来月からご参加の方も含めて、皆さん宜しく。
頑張りましょう!

十一時より市内T村家一周忌。釈尊のお誕生=花祭りにちなんだ法話。お嫁さんが、子供達にもわかるお話で、有難うございましたとお礼に見える。高校生のお嬢さん、大学生?社会人の息子さん、それぞれきちんと最後まで座って聞いてくれていた。

午後、本当に久し振りにこのホームページに手を加えた。写真を数枚だがアルバムに追加したことと、最新法話を「はらから」の巻頭法話から、数編追加した。ぼちぼち、色使いも含めてリニューアルしてもいい頃かなともおもう。
ご感想を聞かせていただければありがたい。

夜、メリルの散歩をしながら、千葉の友人の奥様の通夜に参列した友人に電話を入れ、お通夜の様子などを聞いた。家族葬と謳ってある葬儀式場だったが、お若かっただけに友人らそれなりの数の会葬者で、お焼香が始まってから三十分程経ってやってその番が回ってきたそうだ。
彼(喪主)の菩提寺も鹿児島の浄土真宗。千葉で葬儀を執行してくださったお寺様も当然浄土真宗。落ち着いたら納骨のために鹿児島へ帰るという。ご遺族の哀しみが転ぜられ、とうとい仏縁となるために自分に何ができるだろうとひとしきり想う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

婦人会例会

午前九時、K島家月忌。お参りしておられたご姉妹がお勤めの後質問。「京都でとてもいいお話が聞けるお寺があると誘われたのですが、どんな宗派のお寺でしょう。何でも一人十万円位のお金が必要だといわれましたが・・・」

「教祖様から直々に個別に話が聞けるといわれませんでしたか?」「ええ、そういえば・・・」

「それはやめたほうがいいですね、大体最初からお金を明示して、また貴方だけに教祖様直々に話してくださるということ自身が、少なくとも仏教から外れています」と話した。

仏教は万人に等しく開かれた教え。釈尊入滅前の遺言ともいうべきお言葉に「悟りを得た者に、師匠の握りこぶしはない(=自分一人だけが到達した秘密、奥義)。目ある者は目を見開いて見よ(取意)」というお言葉がある。
優越感をくすぐり、貴方は特別な方だから、貴方だけに(しかも数十万円の喜捨を要求して)という教化方法自体が仏教ではない。

続いてT村家の足羽山墓地での納骨法要。

横浜のK村さんが所用で帰福され、お寺にお参りくださった。抜けるような青空の下、足羽山のお蕎麦屋さんへご一緒し蕎麦を堪能。お話の端々に、奥様を亡くされた寂しさはあっても、お念仏の中に奥様の存在を感じながら暮らしておられるご様子が如実に窺われて、こちらも思わずお念仏がこぼれる。

二時より婦人会例会。花祭りにちなんだ法話。写真は仏教讃歌の練習風景。

昨夜、突然事故で亡くなった高校の同級生の奥様の訃報が入った。葬儀に参列できない友人達からの生花の供花の取りまとめ役を買ってでる。メールや同窓会の掲示板で連絡をとり、明日千葉の葬儀社に申し込む事にする。
夜、メリルをつれて散歩しながら満月の月を見上げ、彼はこの月をどんな思いで観ていることだろうかと思いをめぐらした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

春の法座

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする