真宗講座 あらため 日曜講座

第五期 真宗講座の第一回目、開講の日。開講そうそう、皆さんに真宗講座を日曜講座に名称を改めたいと提案する。問い合せなども毎月十六日の真宗教室と紛らわしく、ゴッチャになりがちなためである。

昨年報恩講廻りの折に、個別にお声をかけて了解してくださった方が殆どで、直接呼びかけるのが結局一番効果があるということを、今年も実感する。
以上総勢、十一名でのスタート。来月からご参加の方も含めて、皆さん宜しく。
頑張りましょう!

十一時より市内T村家一周忌。釈尊のお誕生=花祭りにちなんだ法話。お嫁さんが、子供達にもわかるお話で、有難うございましたとお礼に見える。高校生のお嬢さん、大学生?社会人の息子さん、それぞれきちんと最後まで座って聞いてくれていた。

午後、本当に久し振りにこのホームページに手を加えた。写真を数枚だがアルバムに追加したことと、最新法話を「はらから」の巻頭法話から、数編追加した。ぼちぼち、色使いも含めてリニューアルしてもいい頃かなともおもう。
ご感想を聞かせていただければありがたい。

夜、メリルの散歩をしながら、千葉の友人の奥様の通夜に参列した友人に電話を入れ、お通夜の様子などを聞いた。家族葬と謳ってある葬儀式場だったが、お若かっただけに友人らそれなりの数の会葬者で、お焼香が始まってから三十分程経ってやってその番が回ってきたそうだ。
彼(喪主)の菩提寺も鹿児島の浄土真宗。千葉で葬儀を執行してくださったお寺様も当然浄土真宗。落ち着いたら納骨のために鹿児島へ帰るという。ご遺族の哀しみが転ぜられ、とうとい仏縁となるために自分に何ができるだろうとひとしきり想う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す