月別アーカイブ: 2008年5月

目の前で

いや、驚いた。初めての体験だ。小雨の中、九時に足羽山西墓地のT家の墓参を終え、帰山の途中、交差点で泊まった車の後ろについて自分も停まった。前の車が動き出したのでつられて発車した。しかし信号は赤。慌ててブレーキを踏みすぐ停車したものの、前の車はそのままゆっくり交差点に進入。危ない!と声をあげると同時に、右側からの車が衝突。

自分の前の車(信号無視)の運転手は八十歳前後と思われる老女。ショックで青ざめ、車から出てきた。怪我はないようだが、同乗者がイタイイタイといっているというので、自分の携帯電話から救急車を呼ぶ。
この場合災難というべきか、信号を信じて交差点に入り、ぶつかってしまった運転手は五十歳前後、、ワゴン車に作業道具が見えるところからすると仕事場に向かう途中と見える。

おばあちゃんの怪我のないのを確かめた上で、「ご院さん、いざというときには証人になっていただけますか」とおばあちゃんが信号無視(赤信号)で交差点浸入したことの証人になって欲しいと頼まれた。事実、おばあちゃんが赤信号中に交差点に進入したのは間違いない。

救急車が到着。同乗の女性(こちらも同年輩)が、「ぶつかったときは痛かったけどもう大丈夫大丈夫」と救急車に乗ること拒むが、説得されて何とか乗り込んだ。それにしても警察が遅い。

「今から武生の法事に行かねばならないので、もし必要なら電話を下さい」とこちらの携帯番号を教えて、一端帰宅した。

武生に向かう車中から念のため彼に電話したが、まだ警察は到着していないという。三十分以上既に経過しているのに。

武生のI本家一周忌の法事を終え、帰宅するも携帯に電話はない。
午後、市内T地区。T家の三回忌と三十三回忌。故人の子供さんがた、といっても自分より皆さん年長でいらしたが、お揃いでお参りされていた。

夕刻、パソコンに向かっていたら、朝の事故の運転手さんが奥様を伴ってお礼に見えた。結局証人の件を依頼するまでもなく、怪我人もなかったので、接触事故として処理されましたとわざわざ報告がてらお礼に。

怪我人がなかったのは何より。

夜、ジャズバーに足を向けた。富士通のスキャナーを譲り受ける約束してあったので、現物を受け取りに出向いた。文書を片っ端からPDF化して保存しておられるご住職のブログに触発され、自分も真似しようというわけ。ネットで見ると、このスキャナー中々の優れものらしい。マスターが別の製品(マック専用)を購入したのでこちらに中古として譲っていただけることになった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

越後七不思議その2

朝食前の散歩で、体を覚ます。比較的小さな温泉場だが、その町並みの中、小さい温泉旅館がいくつも閉鎖している。どこも経営が厳しいのだろう。

新発田の城下町を散策し、その後梅護寺(本願寺派)を訪問。ここの梅も独特なもので、七不思議の一つに数えられている。
またこの寺には珠数かけの桜があるのだが、菌に冒されほぼ枯れかかったものが、バイオの技術により復活したと先日ネットのニュースで読んだが、その現物を見ることが出来た。

http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin8/article.php?storyid=5583

なお、このニュースはから引きました。
先日届いた本願寺新報にも同じニュースが掲載されていた。

昼食後、高速にて上越市まで移動。国府の本願寺別院を参拝。この地に親鸞聖人は御流罪となり、恵信尼様との結婚生活を営まれた。
ここでは、方葉の葦が七不思議の一つとして伝えられている。

一路福井を目指して帰路につく。やはり越後は遠かった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

越後七不思議その1

午前六時に起きてお晨朝。七時に別院に集合して今年の福井組研修旅行の出発。
目指すは越後の親鸞聖人七不思議の跡を辿る。

十年も前になるだろうか、門徒さんと上越市の御流罪上陸の地、「居多ヶ浜」とその近く本願寺国府別院は訪れたことはあるが、その他は初めて。

それにしても新潟は遠い。お尻が痛くなるくらいたっぷり坐らされる。

車中、二人がけの若い人と時々交代をする。(最初自分は一人がけだった)
坐りあわせたことをご縁に、コンピュータに詳しい彼に、このホームページのリニューアルについて相談する。

時々、このホームページが重たい(反応が鈍いということ)と苦情を頂く事があるが、サーバーを変えるか、使っている基本ソフトのZOOPS から、もっと軽いものに変えるか、迷うところ。しばらく様子見ながら方向を決めましょうと彼からのアドバイス。

夜は月岡温泉泊まり。初めて訪れる。夜の宴は、若い人を中心にカラオケなど楽しみながら。という自分も結構マイクをにぎっていたような記憶が・・・・。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

ホームページ

午前十時半、鯖江市Y村家の七回忌法要。ご家族お二人だけのお参りではあったが、法話させてもらう。お二人ともうなづきながらお聴聞してくださった。

こうしたお身内だけの法事の場合、法話無しで読経だけで法要を終わろうかと何時も思う。しかし、待てよ、お客さんがあろうがあるまいが、今お仏壇に向かい如来様の前に座っておいでになる方は、正しく如来様の正客ではないかと思い直して法話をさせていただくように勤めている。

しかし正直しんどい状況ではあるんですよね、お一人やお二人だけを目の前にしてご法話するというのは。

この千福寺のホームページの模様替えについてボチボチ手を入れるべきときにきているのかもしれない。アドバイザーの富山のY君に相談してあるのだが、自分でも比較的簡単に手を加えられるホームページのサイトを紹介してもらい、仮申込して(試用期間)あれこれやってみるのだが、マスターするにはそれなりに結構時間もかかりそう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

タンポポ苑布教

午後毎月訪問している特別養護老人ホームタンポポ苑の法話会に赴く。
先日の魚津のT源寺様の稚児行列から話を起こして、変ることなく私をみそなわす如来様の大悲無倦のお心を味わう。

そういえば、以前はしばしばこのタンポポ苑からその足で市営プールに向かい、汗を流してから帰宅したことを思い出した。
このままじゃいかん、運動不足を何で補おうかと思案する。運動もコンスタントに続けなければ効果は当然期待できないだろう。

地道にコンスタントに・・・・・。

これが一番苦手なんですよね、ワタシの場合。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする