タイヤ交換

昨日に引き続き、遅れ遅れの雑事のひとつ、タイヤ交換。この時期(五月)までタイヤ交換をしなかったのは、記憶にある限り初めてのこと。
坊守の使う車のそれは楽なのだが、問題は自分のビッグホーン。なにせタイヤがでかくて重い。腰痛が起きないように慎重にも慎重を期して。

かくして、腰痛も起こることなく、何とかタイヤ交換を無事終えた。日中の気温が全国的に高く、汗だくになる。

夜、久し振りにジャズクラブへ。キープしてある焼酎は「元老院」。入手困難になっている「魔王」と同じ醸造元。しかしこの「元老院」は原価で(プレミアム無しで)何時でも入手可能であり、決して幻の「魔王」に引けを取るものではない。先日の鹿児島中央駅地下の焼酎専門店にもしっかり並んでいた。

途中から、T慶寺の若住職が奥様同伴で来店。といっても自分が呼び出したのだが。関東のしかも在家から寺に嫁がれた若坊守さんは、それだけに熱心に福井に溶け込みまたお寺の生活になじもうと努力しておられる。さらには仏教・浄土真宗の教えに対しても積極的にまなぼうという熱意が伝わってくる。
早く福井の良さを味わえるようになって欲しいと思う。そして浄土真宗のありがたさも。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す