法事二軒

午前十時半、丸岡町S川家一周忌法要。自分が入寺したときからお亡くなりになるまでご法義を大切にし、またお寺のことをいつも気にかけてくださっていたS川さんだった。
 お斎は山竹田の料理屋さんへ移動。ここの女将さんがS川家のある在所から嫁いできておられることもあり、距離的にはかなり離れているのだが、皆さんここをよく利用されるという。女将さんが「あら、千福寺の御前!」と声をかけてくれた。美味しいお料理をいただきながらも、次のご法事のこともあり、お酒は控える。

午後三時半、福井市内Y口家三十三回忌法要。先代に引き続き現当主さんも総代を引き受けてくださっている。昨年嫁がれたお嬢さんがおめでたらしく、少し大きくなったお腹で椅子に座ってお聴聞。その婿殿も最後まで正座して法話を聞いてくれていた。

庭のクレマチスが大輪の花をつけている。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す