アメリカより帰国して

三月末に亡くなられた神奈川県のM家の満中陰法要、並びに納骨法要、そして本来なら当主としてお勤めになるはずだったおばあ様の七回忌法要。
ご子息は現在仕事の関係でアメリカにお住い。この法要のために帰国。
法要後お揃いの所を写真撮りましょうか?と訊くと、是非にというわけでこの写真と相成った次第。ご子息の口からアメリカでもこのホームページを覗いていますよと言われて、一瞬「えっ?!」と思ったが、しかしインターネットは本来最初からグローバルなもの。驚くには当たるまい。それより、ご子息が葬儀の後、アメリカへ帰られてからもお寺のことに気を向けていてくださった事がありがたかった。

カリフォルニアのオレンジカウンティにお住まいで、近くに(どれほど近くは分からないが)西本願寺の寺院があると仰る。確か二十年以上前に、アメリカのホスピス視察研修に参加したおり、オレンジカウンティの本願寺寺院にも立ち寄った記憶がある。「今度妻と一緒にお参りに行ってこようと思います」と仰るので、是非そうなさいませとお勧めしておいた。

午後二時、T内家の満中陰法要。奥様が毎週七日参りにお寺に足を運んでこられたが、今日はご自宅のお内仏での法要。残されたお母様はその後ご自分の病気が見つかり、その治療退院が間に合って今日の法事となった。
故人の年端もいかないお孫さんが無邪気に法話の間、歩き回りどうしても皆さんそちらに気が行きがちだったが、それでも息子さん、二人のお嬢さんもこちらに顔を向けて法話に耳をかたむけてくれていた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す