日曜講座

八時半より、第五期日曜講座の第二回目。
お正信偈のお勤め練習からはじまり、「私たちの浄土真宗」をテキストに読み進む。

ところで「浄土真宗の教章」(浄土真宗の旗印のようなもので、我が浄土真宗という教えが何によっているのか、どういう教えなのかなどを示したもの)がこの四月、現在の御門主の元で現代に即応すべく改められた。ちなみにこの浄土真宗の教章は宗祖親鸞聖人の御誕生800年・立教開宗750年を控えた1967(昭和42)年4月、当時の大谷光照門主によって定められたものである。

この日曜講座のテキストで使用している『私たちの浄土真宗』に掲載の「浄土真宗の教章」は当然改定前のものであり、来月までに新「浄土真宗の教章」をコピーなり、印刷なりしてお渡しできるようしておきますとお約束した。

終了後茶話会。千福寺のある宝永小学校にも脅迫文が届けられたという理由で、今日の運動会は中止。そのことなどが話題になる。

散会後、早速法事に出かける。今日はいずれも福井市内だったが、夕刻まで
四件の法事。I家三回忌。午後N家三十三回忌、H家満中陰法要。最後がY家十七回忌。
最後のY家の奥様、昨年お願いしておいた時計草の挿し木が根着いたから持って帰んなさいと一鉢分けてくださった。
もともと、自分が株分けして差し上げた時計草だが、こちら本家が一昨年の大雪の際、取り込む前に雪に埋もれて枯らしてしまった。というわけで本家帰りということになるのかな。

鹿児島の兄から携帯メール。今晩のNHK篤姫の最後、篤姫ゆかりの地の紹介で、我が故郷、鹿児島県日置市が小松帯刀のお墓のあるところとして紹介されるという。三月にNHKのクルーが撮影に来たそうだ。その放映が今晩。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す