パソコン逝く

「はらから」編集仕上げのこの時期に、デスクトップパソコンが逝ってしまわれた。14日の「行信講座」のレジュメ作成と同時並行してのはらから編集。
「はらから」4ページのうち、半分以上を終えたところで、今度は行信講座レジュメの仕上げにかかる。
印刷しようとするとプリンターを認識しない。何度繰り返しても同じ。やむを得ずエプソンのサービスセンターへTelして指示を仰ぐ。結論から言うとパソコン本体のハードの問題ではないかと。

このパソコンを組み立てた息子に電話を入れる。自分がそこにいたら何とかなるかも知れないが、手の打ちようがないとつれない返事。
思い切ってWindows の再インストール。無事修了・リスタート・青い画面一杯の横文字。重大なエラーのようだ。

ハードディスクを取り出し、外付けハードディスクのケースに装着しノートパソコンに接続。データは生きていた。よかった。しかし半分以上書き終えたはずの「はらから」の最終原稿がどこにも見つからない。
とにかくまず14日のレジュメ印刷だ。何とかプリントアウト。

夕方4時、専精会福井支部の役員さん方3名が明日の準備、すなわち会場設営とレジュメ作成に来寺。椅子、テーブル、講師用のステージの組み立てなどなど。50人分のレジュメ作成。手際よく仕事をこなしてくださり、2時間かからずに準備終了。

夜、紛失した「はらから」今号の編集に再度取り掛かる。ここまで今日何時間パソコンの前に座っていただろうか。とにかく疲れました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す