通夜

九州、東北は梅雨の雨に悩まされているのに、北陸はたいした雨も降らない。しかしやはり確実に湿度は高くなっている。以前京都のアパートで息子が使っていた除湿機を使ってみる。やはりある程度湿度が低くなると爽やかである。

部屋、机周りの整理と、中古の新しい?パソコンの環境整備。まっさらに近いハードディスクに、必要なソフトをインストールしながら自分流にパソコンを育てて?ゆくわけだが、今思えば不必要なものをいっぱい抱え込んでいたなと振り返って思う。かなりハードディスクの内容もかなりすっきり。
人間の人生も、様々なものを引きずっているが、完全なリセットは無理としても、どこかでそぎ落とす、スリムになる(ここまで書いて自分の体重と腹回りに思いがいってしまったが、この場合のスリムはあくまで精神内容を指しているとお考えいただきたい)ことも必要か。

インドには四住期という、人生を大きく四つに区切り生き方の転換を促す考え方がある。師について学ぶ「学生期(がくしょうき)」家長として家族を育て養う「家長期(かちょうき)」子育てを一応終え、自らの人生を振り返りまた深める「林住期(りんじゅうき)」そしていつどこでも死ねる覚悟を定めるためにすべてを捨てる訓練を自らに課す(家族・家・財産など)「遊行期(ゆぎょうき)」
五木寛之氏が『林住期』という本でこの考え方を紹介して広まったらしいが、年代からすれば自分は林住期か。

夜、T家に近い福井市営の会館にて通夜。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す