老人ホーム布教

所属する「ビハーラ福井」の活動の一環として、何箇所かの老人ホームでの法話会出講がある。今月の自分の担当が鯖江市のM荘。

午後二時過ぎ、施設に赴くともうホールにはたくさんの皆さんがお揃いである。
担当の職員さんにお勤めの相談をする。お正信偈をお勤めされる方と短いお勤めをされる方とあります。いずれにしても三時までに終わるようにしてくだされば結構ですとの返事。
讃仏偈のお勤めをすることにした。五十名を越すお聴聞の皆さん。こうした施設でありがちなことだが、途中で施設スタッフがあわただしく車椅子の入所者を外に連れ出す場面も。お疲れが出たのだろう。

この施設での法話会には入所者だけでなく、近所の方もお参りお聴聞される。
帰りがけにそのお一人から、「うちで取れた野菜です」ととうもろこしインゲン豆を頂戴した。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す