永代経準備

梅雨曇の天気のもと、永代経準備のひとつ、窓ガラス拭きにとりかかる。腰痛は仕事の負担にはならない程度にまでおさまってくれている。

MP3プレーヤーで、落語を聴きながらの作業。普通のイヤホーン(ヘッドフォン)だと、家人から呼ばれても聞こえないので、こんなときのための

プラグの具合が悪いのか、時々音が途切れる。通常のヘッドフォンで聞く限りそんな不具合はないので、こいつのせいだろう。

脚立を用いての作業は、上ったり降りたりの繰り返しで結構な肉体労働。湿度とあいまって、汗でべとべとになる。

午後六時、敦賀のI村家の通夜に向かう。
行きの車中、家人より電話。毎年二月の「お説教と蕎麦会」の一番の立役者、M田さんの奥様が先ほど入院先の病院でお亡くなられたとのこと。直接M氏と携帯で連絡を取り合い、この通夜から帰山したその足で臨終勤行にお参りするということになった。

七時半からの通夜勤行を終え、帰山したのが九時半。急いでM家へ向かう。
この在所の千福寺門徒の皆さんが遅い時間にもかかわらず仏間に控えておられた。阿弥陀経のお勤めのあと、通夜葬儀の打ち合わせ。

結局、千福寺りんどうホールで明日通夜、翌日葬儀の段取りとなった。
会館建設にも尽力され、また蕎麦会などお寺の行事に尽くしてくださったご夫妻の意向を受け止めたいと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す