お盆ゆえ

午前8時、足羽山西墓地での盆経。福井のお盆も全国版の8月のそれにシフトしつつあり、以前に比べると7月のお盆のお墓参りはよほど少なくなった。とはいえ、お参りしてお勤めをお願いしますと仰る門徒さんがおられることも事実。
よって、今年も10時までお墓に詰めておりますとお知らせしておいた。
ありがたいことに10時直前に、お参りの方が途絶えた。汗だくのまま、永平寺町H覚寺様へ向かう。
お日中のお勤めの終わる頃にぎりぎりセーフでまにあった。午前中2席のお取次ぎ。お斎をいただいた後、逮夜の始まるまで横になって休ませていただいた。

午後の2席を終え帰山途中携帯電話に大阪のT田さんのご家族から連絡が入った。「今ほど、母がお浄土にまいらせていただきました」と。
覚悟はしていたものの、こみ上げるものに襲われた。しばらく車を止めたまま、オバちゃんの思い出に浸る。

そのまま、約束してあったT家のお参り。帰山して、行信教校時代にオバちゃんにかわいがっていただいた同輩諸氏に電話で報告。生花のお供えなどの賛同を得る。担当する大阪の葬儀社と何度か電話のやり取り。
明日は真宗教室があるので、通夜にはおまいりできないが、翌17日の葬儀にはなんとしても参列させていただこうと思う。

それにしても、お盆ゆえとはいえ、いろいろあった一日だった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す