そして福井へ

半蔵門線の半蔵門駅に近い宿をとったので、今日お参りする横浜のK家は、東急線と交互乗り入れで、ほぼ直通で行ける。と安心したのがまずかった。横浜市営地下鉄乗り換え駅のあざみ野を乗り越して終点までいってしまった。(うたたねしたんです、ハイ)

K家で一緒にゆっくりと阿弥陀経のお勤め。奥様を亡くされたが、「今自分は本当に幸せです」と何度も繰り返される。日本画家のKさん、ライフワークとして三十六歌仙の絵を完成して千福寺に残したいと、現在九点が完成。その下絵や、文献などを見せていただいた。ゆっくりおしゃべりしながら、Kさんとっておきのウィスキーをロックでいただく。こんな高級品は久しぶり。確かにいいウィスキーは水で割るものではないということを実感。その後Kさんのご案内で、隣町のレストランで遅めの昼食をご馳走になった。

名残は尽きないが、Kさんとお別れして新横浜へ向かう。こちらで就職した長男が、退社後駅まで来てくれた。連休に少し顔見世に帰福して以来。構内にある焼き鳥やで、列車発ぎりぎりまで時間をすごす。ぼちぼち結婚したらどうだと水を向けるも、軽くいなされてしまった。まあ、体に気をつけて今の職場で精一杯がんばってくれればそれもよしとせねばなるまいと思いつつ、見送りを受けて福井へ向かう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す