里帰り

姉の見舞いに鹿児島へ帰省する計画を立てた。坊守は、午後抜けられない用事があり、大阪伊丹空港発最終便を予約。そして自分は一足先に昼過ぎの便。
みやげ物購入のこともありJR福井駅に1時間早めにゆくと、何と金沢集中豪雨のため1時間半のおくれという。結局福井駅に着いた1時間前の列車(これが2時間近い遅延)乗り新大阪へ。何とか飛行機の出発時刻寸前に間に合った。
ところが、30分前は晴天だった大阪、見る見るまに大嵐。派手に稲妻と落雷。
結局1時間半遅れの伊丹発となった。
あとでわかったことだが、六甲からの鉄砲水で悲しい死亡事故がこのときおきていた。

坊守から携帯に電話。北陸線が不通になってしまったという。大阪まで出る手立てが断たれてしまった。泣く泣く鹿児島行きをあきらめる。

こちらは無事に鹿児島空港に着いたが、鹿児島市入りは6時半過ぎになった。ホテルにチェックインし、汗を流し病院に顔を出したあと友人と会うつもりが結局、友人と待ち合わせの食事の店へ直行する。

彼一人かと思っていたら、高校時代の同級生が続々と顔を出してくれた。ミニ同窓会の様相を呈してきた。こうなると食事だけで終わるわけもなく、2次会、3次会と鹿児島天文館の夜は更けてゆくのであった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す