法要と墓参納骨

午前10時、市内T中家、満中陰法要。仏間に鹿児島教区が発行している中陰カレンダーがかかっている。このカレンダーは鹿児島別院から取り寄せて、葬儀のあとの納骨法要にお参りくださったときにお渡ししているもの。ちょうど六七日の言葉『ふかいいのち』というのが目に入った。急遽「いのちのふかさ」ということで自分の味わうところを話させていただいた。

帰山後、南条町に向かう。K家の墓地への納骨と、少し早いがお盆のお参り。K家は御兄弟の仲良く、先日の永代経法要にも三家族の皆さんがそろってお参りくださっていた。長男でいらっしゃるS男氏の御兄弟に対する思いを、それぞれの御兄弟がしっかりうけとめておられればこそと拝察。
同じ町内にお住みの弟さん宅も一緒にお盆のお参りをさせていただいた。

福井に帰りS家の月忌法要。口に出しても詮無いことだが、蒸し暑い日々が続いている。

 

    

    

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す