日別アーカイブ: 2008 年 8 月 5 日

テレビ撮影

午前6時、坊守と足羽山西墓地へ。今日アンドーナツの撮影が千福寺の墓地で行われるので、少しでも草むしりをしておこうというわけである。

10時より、新しく千福寺門徒になられたO家の千福寺での納骨法要と墓参納骨。こちらは新しい東部メモリアルパークの墓地。それほど厳しい暑さではなかったので助かった。

午後3時、アンドーナツの撮影の様子を見るために足羽山へ行く。

撮影クルーは1時間以上前から暑い中を機材のセッティング。スタンバイして待っている。そこへ彼女を乗せたバスが登場。
「おはようございます」という例の芸能界の挨拶をしながら、彼女がバスから降りてきた。(午後3時ですよ)

学生時代、自由が丘のジャズ喫茶(ファイブスポット)でバイトし始めた頃、夜なのにミュージシャンが「おはようございます」と挨拶しながら店に入ってくるのを不思議な感覚で聞いていたが、それを思い出した。

ひとつふたつ、撮影に注文をつけた。(ある意味で住職の責務として)
その一、カメラリハーサルのとき、念珠を持たないままお墓で合掌していたので、「福井でお墓参りするのに念珠を持たない人なんていませんよ」とスタッフに忠告。そしたら、「持ってきていますから本番の時には念珠を使います」と。
   あっ、そうですか、そんなら結構。

その二、いよいよ本番。しほりちゃんが合掌しながらお墓のお父さんに語りかけるシーン。合掌した手の左手だけを念珠に通しているのが、ディレクターのモニターに見えたので、またもや注文。浄土真宗の合掌は、念珠に両手を通します!と。
「あっ、そうなんですか。わかりました。取り直します」と素直に了解。ディレクターの無線マイクを通してそのことを彼女に指示。
ちゃんと両手を念珠に通しての合掌のシーンの取り直しをしてくれた。

このシーンを撮り終え、千福寺墓碑の前での撮影希望に気軽に応じてくれた。
ちなみに最後の写真は安藤家の故人の法名。

     

   

    

    

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする