会場設営

午前10時、会館の葬儀に出仕する。お手次ぎのご寺院は大谷派。個人の会社の目の前にある本派寺院の御住職と自分が諷経を勤める。そのご住職によると、故人は一代でこの会社をここまでに育て上げた方だったが、本当に気さくな方でお寺にも気軽に遊びにこられ、また町内の行事にも積極的に参加しておられたとのことであった。

葬儀終了後、後片付けの際に、葬儀社の男性スタッフにお願いして、明後日の「お説教とジャズの午後」の一部会場設営の協力をお願いした。具体的には、グランドピアノを40cm の高さの仮設ステージに運び上げること。おかげさまで会場設営の一番の難関事、ピアノの準備がいとも簡単にできた。

午後、夏休みで帰省中の三男の手伝いをもらい、椅子、音響関係、そしてステージの横看板(3.5m )の設置などを行う。

    

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す