日別アーカイブ: 2008 年 8 月 24 日

日曜講座そしてお説教とジャズ本番

8時半、第五期日曜講座の第五回目。今期も受講生の方々、ほとんど最後までしっかり受講してくださっている。お勤めの練習は、和讃の第五首目、「清浄光明ならびなし」まで。テキストは「お墓について」浄土真宗の考え方などをお話しする。終了後茶話会、今日の午後のイベントについて宣伝し散会。

まもなく富山から出演者の車が到着。以外に早かった。早速PA等の設置。音だし、音響チェック。昼過ぎ、ゲスト出演の白井淳夫氏も到着。リハーサル。

心配した参詣者(お客様?)の数は、近年にないくらいの大入り。最終的には140を少し超えていたらしい。口の悪い落語家や漫談家なら、「タダだとヨーケイ入りまんな〜」と言うところかもしれないが、内のこのイベントは入場無料、退場有料がうたい文句。(永六輔氏のパクリです)
少し長めのお説教。続いてお待ちかねのトミー・松浦クインテットの登場。「黒いオルフェ」をしっとりと聞かせる。
演奏が始まってしばらくしてから、普段ならお賽銭を集める籠?ザル?をもって、この集いにはほとんどといっていいくらい参加してくれている現役のファイアマン氏と二人して義捐金を客席の間を集めて廻った。

義捐金の総計は、135010円。NHKを通じて後日岩手・宮城地震の復興のお役にたてるよう届けさせていただく。
なお、その中トミー松浦氏より、最近発売のCDをロビーでお買い上げいただいた売り上げの中から、12000円を寄付いただいたこともご報告しておく。

ゲストの白井氏の演奏を含め、4時半に終演となった。例年なら白井淳夫氏による恩徳讃のソロ演奏があるのだが、白井氏が次の仕事のためアンコールの時間までいられないというので、今年はトミー松浦氏のギターで恩徳讃を演奏していただいた。ボーカルの古里あゆさんも会場のお客さんと一緒に歌ってくれた。こうして盛況のうちに、今年のお説教とジャズを終えることができた。

なお、写真の数々はこのホームページのアルバムに近日中に掲載します。

    

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする