日別アーカイブ: 2008 年 8 月 29 日

今日の一日

11時、南越前町は今庄のK家満中陰法要。御尊父はお元気な頃は御夫婦で永代経、報恩講と遠路にもかかわらず必ずおまいりされていた。耳が遠くなられてから、また自転車事故で足腰を痛められてから外に出られることが少なくなられたが、お盆廻りや報恩講廻りの際は心から喜んで迎えてくださった。

K家を辞して高速にて帰山。法務院のY君と別れて、市内の老人ホームS苑へ向かう。この施設と我が福井組とのお付き合いは長く、30年ほど前から月一回の法話会、年に一度の苑内物故者の追悼法要を勤めてきている。そして今日はその追悼法要、永代経法要の日。
総勢20数名の住職法中方による仏説阿弥陀経のお勤め、また担当住職による法話。

自分は法要を終えてその足で、B地区I家の墓参に向かう。先日満中陰法要を終えられたばかりの門徒さんである。ご尊父のご往生を縁に墓地を建替えて新しいお墓に納骨されたいとのこと。ご当主が、「お説教とジャズ」の催しに行きたかったけど、やはり時間が取れませんでしたと残念そうに仰る。来年は是非ドーゾとお勧めし、K家を辞した。

夜、市内Y家の月忌参り。お勤めを終え、後ろを振り向くと、東○大学工学部に進学した長男氏が一緒に参っていた。聞けばつい今しがた、お勤めの最中に帰省帰宅したんだそうだ。青春18フリー切符の恩典をフルに利用しての帰省。頼もしい限りである。

    

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする