日曜学校

タイトルに「日曜学校」と書いたものの、今日は坊守にお任せで8時半からこちらは報恩講廻り。O家、N家、次にM家は報恩講と一周忌法要。昼を少し過ぎてT家。昼食を採りに一度帰山。午後はI家の五十回忌法要と報恩講。内孫外孫5人の子供さんも参っていたので、子供にも伝わるように法話を組み立てなおして話した。そして当然日曜学校の勧誘宣伝。
次に、Y家の報恩講と月忌参り。ご夫婦して先生しておられるY家だが、本日辞職したN大臣のことが話題になった。しかしいくらなんでもあれはひど過ぎる。あんな認識(ゴネトク・単一民族・日教組・大分県の学力)の政治家にわれわれは日本の舵取りを委ねているのだと思うと、暗澹たる気持ちに陥らざるを得ない。

帰山して、今日の日曜学校のことを聞いてみた。日曜学校卒業生のKちゃんがお友達二人を連れてきてくれて、スタッフとして動いてくれたという。前回まで二人だった日曜学校も5人になって徐々にではあるが、動き出したという感じがする。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す